社会福祉法人 里山学院

先輩の声

  • 子どもと一緒に成長できる職員になりたい

    児童指導員/2年目

この仕事を選んだきっかけは?

小さい頃から子どもが好きで、教師になりたいと考え、実習や子どもと関わることの出来るボランティアに意欲的に参加していました。それらの機会で子どもと接するうちにもっと一人ひとりの子と密接に関わりたいと考えるようになりました。この考えを大学の教授に相談したところ、里山学院を薦めていただき、施設見学へ行ったことがこの仕事を選んだきっかけです。

里山に入職して良かったと思うことは何ですか?

入職して良かったと思うことはいくつもあるのですが、特に良かったと思う点は、子どもとゆったりと関わることのできる点と、先輩方が優しい点です。私の働いている乳児院では定員10名なので、一人ひとりの子どもと深く関わることができます。また、働き始めて間もない私の質問に快く答えてくれ、「大丈夫?分からないことはない?」等と気にかけて下さるので本当に働きやすいです。

 

休日の過ごし方は?

休日はドラマや映画をまとめて見ることが多いです。また、コロナウイルスの影響で友人に会うことが出来ないので、テレビ電話をする事が多いです。長い日には3~4時間程度、話をすることもあります。外出できるようになったら、温泉に行きたいです。

就職活動をしている学生に一言!

就職活動をしていると、自分にはどういった仕事が向いているのか、本当にやりたいことなのか等、悩んだり考えたりする事があると思います。出来るだけたくさんのインターンシップや見学に行って自分に合う場所や仕事を見つけて下さい。

採用に関するお問い合わせは
こちらから

[先輩の声一覧へ]

TOP